目の下 くま サプリメント

目の下のくまをサプリメントで改善するには?【目の下のくま - 目の下のくま基礎知識と解消方法!】

目の下 くま

目の下のくまは、日々の生活習慣が原因で引き起こされることが考えられます。例えば職業柄、規則正しい生活が送れないのであれば、対処の一つとしてサプリメントがあります。

市販されているサプリメントが目の下のくまに有効なのは確かですが、せっかく取り入れたサプリメントを体内で効果的に吸収できるコンディションを作ることも重要です。

このような機能を期待出来るサプリメントを摂取すれば、多少なりとも目にくまも出来にくく、また出来てもすぐに解消されるようになります。

しかし目の下のくまを根本的に解消するためには、日常の生活リズムを整え、それだけでは足りない部分をサプリメントで補うという考え方が必要でしょう。

したがって目の下のくま解消のために、サプリメントはあくまで補助的なものでしかありません。

サプリメントを飲んでいるからと言って、無理な生活や、目を酷使する生活を続けているのでは、目くまは解消されることはありません。

その目の下のくまに効くサプリメントは、まず身体全体の血液の流れを良くします。さらに疲労回復、皮膚や粘膜を強化する、色素沈着を防ぐ、目の疲れを取る等の効果があります。






目の下のくま - 目の下のくま基礎知識と解消方法!


目の下のくま マッサージ

マッサージで目の下のクマを解消してみましょう☆【目の下のくま - 目の下のくま基礎知識と解消方法!】

目の下のくま



目の下のくまが出来てしまうのは血行の悪いことが主な原因です。又、たるみの場合は筋肉の衰えが原因と考えられます。そこでマッサージで血行をよくして、目の周りの筋肉を鍛えると、目の下のくまも改善されて随分と印象が変わるのでやってみましょう。


それでは目を閉じた状態で、目頭から目尻に向かって中指と薬指で力を入れ過ぎないようソフトに軽くマッサージしながら、上まぶたをなぞります。

その次は、下まぶたの方を目頭から目尻に向かって薬指で優しくマッサージしながらなぞります。最後にこめかみを5秒くらい指圧してください。これを3回繰り返し行いましょう。個人差がありますが、3ヶ月くらい続けていると目の下のくまが改善されてきたと実感できるでしょう。

繰り返しになりますが、マッサージは、くれぐれも優しく行ってください。目の下の肌は非常に薄くデリケートなので強く行ったり、マッサージをやり過ぎてしまうと効果どころか逆に肌が傷ついたり炎症などを引き起こす原因となります。

そうなると肌を守ろうとしてメラニン色素が発生し、色素沈着の原因となりますので要注意です。

また、蒸した暖かいタオルを目に当てて、次に冷たいタオルを当てて冷やすします。これを3回程繰り返して行うことで血行が改善されます。

朝、起きて目の下にくまが出来ていた時など、やってきてください。





目の下のくま - 目の下のくま基礎知識と解消方法!




目の下のくま 改善

目の下のくま 対策と解消方法【目の下のくま - 目の下のくま基礎知識と解消方法!】

目の下 くま

目の下のくま疲労や睡眠寝不足、ホルモンバランスの乱れなどいろいろな原因が絡み合っています。またストレス、水分不足なども多く関係しており、これらは血行の状態によっても影響を受けています。

目の下のくまを解消するには、そのくまが生じてしまった原因によって対処法が違ってきます。まず青いくまは比較的血行不良からくる場合が多いので、温湿布などをして、目の周り全体を温めるといいです。

また、熱くない程度に温めたタオルを目の上にのせて、血液の流れを良くすると効果的です。血行不良の解消のためにマッサージをするという方法がありますが、目の周りは皮膚が薄くデリケートなため、マッサージで毛細血管を傷つけるケースがあります。そのため特に素人マッサージは逆効果になる場合がありますので、あまりおすすめはできません。

紫外線対策が必要なのは、メラニン色素の増加によって引き起こされる茶色いくまの場合です。メラニン色素を増やす紫外線は、目元に限らず出来るだけ予防した方がよいかもしれません。

そしてたるんだ皮膚の影によってできる黒いくまの場合は、肌のコンディションを整えるようにしましょう。バランスの取れた食事をする事や、アンチエイジング化粧品を使って肌のたるみをケアすることで、目の下のくま予防にもつながります。結局どのくまについても、規則正しい生活を心掛け、なるべくストレスを溜め込まないことです。

特に質の良い睡眠を取ることは重要です。食事はビタミン・ミネラルをしっかりと含んだバランスの取れた食事をとりましょう。

しかし最近では食事だけで十分なビタミン・ミネラルを摂るのが難しいので、サプリメントで補ったりするのも有効だといえます。

また、肌の大敵でもある極端なダイエットや喫煙・冷房の長時間使用などは、自律神経の働きを乱しますので控えるようにしましょう。


目の下のくま - 目の下のくま基礎知識と解消方法!

  1 2  次の3件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。